コロナウイルスへの正しい対策

WHOの誤った情報への啓蒙情報です。 ①ドライヤーではコロナウイルスは殺せません。 手洗いと消毒が効果的です。 mythbusters-27   ②紫外線ライトでの消毒は効果がなく、逆効果です。 紫外線は皮膚の炎症を引き起こす可能性があるため、UVランプを使用して手や皮膚の他の部分を消毒しないでください。 mythbusters-31   ③サーマルスキャナーでコロナウイルスは発見を完璧に発見することはできません。 空港などで目にする、サーマルスキャナーは通常より体温が高い人を見つけるのに効果的です。 コロナウイルスは感染していても、発熱症状が出ていない発見はできません。感染した人が発熱するまでに2日から10日程度かかるといわれいているためです。 mythbusters-25   ④アルコールや塩素を全身にかけてもコロナウイルスを殺すことはできない。 すでに体内に入ってしまったコロナウイルスを外からアルコールや塩素で消毒することはできません。 アルコールや塩素の噴霧は、目や口の粘膜に悪影響を及ぼす可能性もあり、取り扱いには十分に注意が必要です。 mythbusters-33   ⑤ペットからの感染は現在確認されていません。 ただし、ペットとの接触後は、さまざまなウイルスや細菌から守るため、石鹸での手洗いが望ましいです。 mythbuster-1
最新情報をチェックしよう!
>#We know プロジェクト

#We know プロジェクト

「正しい情報を知って、自分で考える」
「わかって、判断して、正しい答えを自分で見つける」
これからは、メディアに踊らされずに、自分で判断する